2010年06月15日

<大相撲>賭博行為上申書、部屋の師匠が提出 調査締め切り(毎日新聞)

 現役力士数人が野球賭博をしていたと日本相撲協会に自己申告した問題で、日本相撲協会が乗り出した全協会員の賭博行為の実態調査締め切り期限の14日、部屋の師匠が上申書を提出した。協会は期限内に自己申告した者には厳重注意で済ます方針。

 調査項目は、過去5年に賭博をしたことがあるのか、賭博の種類は何か−−など。同日午前、上申書を提出した朝日山親方(元大関・大受)は「仲間内でトランプのようなもの。ゲーム感覚で、金額は1000円とか2000円。人数は複数」と語った。

 協会のナンバー2、出羽海事業部長(元関脇・鷲羽山)らが同日午後、所管の文部科学省に出向き、暴力団関係者の維持員席での観戦問題と現役力士の賭博問題について現状を報告する予定。

【関連ニュース】
力士野球賭博:関与者が増える可能性
力士野球賭博:「仲間内でやった」14日までの申告求める
大相撲:維持員資格を取り消し 暴力団観戦問題で協会
大相撲:夏場所でも組長観戦 維持員席、1月に続き
相撲協会:週刊誌報道で阿武松親方を聴取 野球賭博に絡み

<宮内庁>秋の自然観察会の募集要項発表(毎日新聞)
容疑の運転手を立ち会わせ実況見分 大阪の引きずり死(産経新聞)
<はやぶさ>「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
中山岩太「神戸風景」 旧居留地 洗練されたイメージの源流(産経新聞)
菅首相 就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
posted by クマクラ ヒデアキ at 14:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。